【超インフレ・格差社会のサバイバル術】投資編……今からじゃ遅いけど、できる事はある! 

食物とおカネ

日本の「超インフレ・格差社会」。けれども、これは資本主義によって人為的に作られてモノです。しくみを知れば、ある程度準備したり、対策を練ることができますよ。

このブログでは、現状を「正しく知って、正しく怖がる」ために「超インフレ、格差社会の根底にある資本主義の問題」をご紹介。

「資本主義からわが身を守るための対処術」を提案しています。

そして今回は、「今からできる投資術」をご紹介します。ただ、2022年6月現在、打てる手は限られていますよ。それでも、対処できる方は、準備しましょうね!


お金は絶対必要

「投資」とは、「お金に働いてもらう」ということ。だから、お金がないと、増やせません。そして、ある程度まとまった金額がない方は、投資してはいけません。

その理由と、投資に回せる金額の計算方法をご紹介します。

【理由】投資はギャンブルだから

まとまったお金が必要なのは、「所詮、投資はギャンブルだから」。負けても死なない余裕が必要なのですよ。実際私は、500万円貯めてから株式投資を始めましたが、100万円弱負けて、呆然としたことがあります。

そして、中途半端に余裕が出ると、詐欺に遭うことも。私が巻き込まれたのは、「頑張ってお金を増やそうとしていた頃」。表情に出るのでしょうかねぇ。

【生き金をためよう】300万円ためる|43企画:分析屋 化学&価値を分析する 環境計量士&生き金マイスター|note
私が学生を終えた時、150万円の借金がありました。 卒業後、「生き金をためよう」と決心。その時の考えを「生き金をためよう」にまとめました。 100万円ためた経過は、コチラでご紹介しました。 ココからさらに200万円、計300万円をためるまでの道のりをご紹介します。 「300万円の貯金」 あると、勇気が湧き...

この記事で、「株で大負けした話」「詐欺に遭った話」を書きました。書きながら「なぜ、あんな事したんだろう」と思っちゃいましたよ。きっと、詐欺師が見たら、すぐわかるのでしょうね。


「余裕がない時」「欲が出た時」は、要注意。世の中が、おかしく見えます。だから「生活費を稼ぐため」パチンコや競馬をしても、大体負けるのです。

ただ、当たり馬券予想の記事を書くとか、そのスキルを販売するなら別ですよ。けどね、その道は極細じゃないですか。そこまで勉強するのが面倒だから、ギャンブルで一山当てようとするんでしょ。そういう人には、投資をおススメしません。

「負けても、笑っていられるお金」で投資しましょう。まずは、そこまで貯蓄するのが先です。



これだけは、手元に取っておこう

「じゃ、どれだけあればいいの?」と思いますよね。手元に残しておく金額は、「1年分の生活費」です。

家賃、光熱費、食費、税金、年金、保険……。全部計算して、150万円必要だとします。投資できる金額は、150万円貯めた後の金額。200万円貯蓄があれば、50万円です。

「計算が面倒」と思ったあなた。投資に向いていません。お金に働いてもらうのは無理です。自分の時間、体力を切り売りして、コツコツ就労所得を得てください。

その上で、『【超インフレ・格差社会のサバイバル術】実践編……今からできる事は?』を実践すれば、お金は自然と貯まります。

「資本主義から逃げる」=「お金を使わない」ですよ。これでコツコツ、お金を貯めましょう。貯めた方は、これから提案する投資方法を試してみましょう!


これからの株

『【超インフレ・格差社会のサバイバル術】資本主義の使い方…使われてはいけませんよ!』でご紹介した「搾取企業」

ココの大株主は「投資ファンド」です。いろんな会社の株を持ち、「利益拡大せよ」とハッパをかけます。

投資ファンドはライバル同士の株を持っています。たとえば、「NTTdocomo」「KDDI」「SoftBank」の株を、同時に大量保有。そして、お互いを競わせ、利益を拡大するのですよ。効率的に稼げて、いいですよね~。



投資ファンドは、大富豪と約束している通り、短期で確実に稼がなければいけません。だから、「株価は今後、極端に上がったり下がったりします」。なぜなら、韓国がそうだったからです。


日本は、1990年代の韓国になる

これから日本は「1990年代の韓国」になります。具体的にどうなるのか、この本をぜひご一読ください。

デジタル・ファシズム: 日本の資産と主権が消える (NHK出版新書 655)
街も給与も教育も、米中の支配下に!? コロナ禍の裏で、デジタル改革という名のもとに恐るべき「売国ビジネス」が進んでいるのをご存じだろうか? アマゾン、グーグル、ファーウェイをはじめ米中巨大テック資本が、行政、金融、教育という、日本の“心臓部"を狙っている。 デジタル庁、スーパーシティ、キャッシュレス化、オンライン教育、...

デジタルで国民管理

「デジタル・ファシズム」の105ページを、お読みください。1997年以降の韓国で起きたことが、詳しく説明されています。

1997年のアジア通貨危機で、韓国はデフォルト(債務不履行=国家破綻)寸前の状態に陥り、国際通貨基金(IMF)の管理下に置かれました。

韓国がクレジットカード大国となった理由 キャッシュレス決済率90%で世界一 - 北朝鮮ニュース | KWT
韓国がクレジットカード大国となった理由 キャッシュレス決済率90%で世界一 - 北朝鮮を中心とした朝鮮半島総合情報を発信中

その結果、株価は暴落。その時、株を買い漁った「投資ファンド」が大もうけしたのです。



それと同時に「生活苦にあえぐ国民に、借金してでもお金を使わせる」政策が取られました。

  • 年間カード利用額の20%を税控除の対象に。
  • 一定以上の売り上げがある小売店は、カード決済導入義務化。
  • 1万ウォン以上のカード決済レシートには、当選金総額18億ウォンの宝くじ抽選番号付き。

まるで「公営ギャンブル」ですよ。

 韓国ではクレジットカードと国民登録番号が紐づけられているため、カードを使った消費行動は、いつどこで、何をいくらで買ったか、全ての履歴が記録されてゆく。国税庁は国内のお金の動きを把握でき、カード決済の導入を義務化された小売店は、帳簿のごまかしができなくなった。

デジタル・ファシズム 堤未果著 NHK出版新書 p106

けどこれ、「お隣の国の、昔の出来事」でしょうか?



日本でも、「マイナンバーカード」「銀行口座」が、紐づけされようとしています。

既存の銀行口座とマイナンバーの紐付けが義務になる?/セントリー日本株式会社
銀行の預金口座に、マイナンバーを紐付けることが義務化されるかもしれない?

大阪では、「カジノ」という名の「巨大電子ゲーム店が作られようとしています。

大阪府が作っている「大阪・夢洲地区特定複合観光施設区域の整備に関する計画(案)」を実行するには、

これが必要です。どう考えても、不可能ですよね。


そして、「インボイス制度」も。

インボイス制度の概要|国税庁

これは、どんな小さなおカネの流れも、国税庁がつかめるようにする手段です。ここで一度、しくみを作ってしまえば、「一定金額以上売り上げがある小売店は、キャッシュレス決済導入」も楽ですよね。

そして、2024年には「紙幣デザイン刷新」

「紙幣デザイン刷新 どう変わるの なぜ変わるの」(くらし☆解説)
5年後の2024年度の上半期をメドに、1万円札と5千円札、千円札のデザインが一新... #nhk_kaisetsu

これで、タンス預金も完璧に洗い出せます。

こうやって徐々に、「日本の財政破綻への道」が整えられている気がしてなりません。

ここら辺のしくみを知れば、どの株をどうやって買えばよいのか、自分で判断できますよ。けれども、その前に。実際に株の売買をして、操作に慣れておきましょう。

まずは、証券会社に口座を作る

株の売買に、証券会社での口座開設は必須。まずは、口座を作ります。

どこがおススメかと言うと、「どれだけ株を買うか」「どれだけ投資するか」次第です。iDeCoNISAもまとめたいのであれば、大手ネット証券会社がおススメです。

作るのであれば、「セルフバック」で軍資金を得ながら作りませんか?

今のうちに口座を作り、売買の操作に慣れておきましょう。

利益には税金がかかる

あと、売買には手数料、利益には約20%税金がかかります。

税金は最初に設定しておけば、証券会社が勝手に申告してくれます。口座を作るとき、「源泉徴収あり」「源泉徴収なし」どちらにしますか?と聞かれますので「源泉徴収あり」にしておきましょう。

ただ、複数の証券会社で取引をしている人など、「源泉徴収なし」の方が有利な人もいます。自分がどちらなのか、気になる人は、コチラを読んで確認してくださいね。

株の利益にかかる税金はいくら? どうやって支払うの?|みんなでつくる!暮らしのマネーメディア みんなのマネ活
配当金や株を売った譲渡益には、20.315%の税金がかかります。基本的に確定申告が必要ですが、「特定口座(源泉徴収あり)」で取引すれば確定申告しなくても構いません。株の利益にかかる税金を確認しておきましょう。

どの株を買うか

「どの株を買うか」は、自分で考えて判断するのが一番です!

「えー、教えてくれないの?」と思った方。自分のお金や人生に関わることを、他人任せにしていいのですか?任せた結果、自分が損をしたり、健康を害しても、苦しむのは自分ですよ!

躓きの3法則。それは“自己憐憫・責任転嫁・依存心”です。

江原啓之おと語り 第399回 2022/6/15引用
第399回 - Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り- TOKYO FM 80.0MHz -
人生に前向きになる力を与えてくれる「ことば」を大切にしている江原啓之が今、現代社会で様々な物事に直面している女性達に、温かいメッセージを贈ります。

本当に、コレなのです。

「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」かもしれません。けれども、事故に遭えば、痛いのは自分です。自分の行動はすべて「自己責任」。どの株を買うかも「自己責任」です。

ただ、「デジタル・ファシズム」を読めば、日本が進む方向が分かります。そこから、値上がりが見込める銘柄を選ぶもの、アリですよ。


NISA iDeCoは見直しを

NISA、iDeCoも投資です。「デジタル・ファシズム」を読んで、今後の日本の行方が分かった方は、NISAとiDeCoの内容を見直しましょう。

投資は自己責任。政府は補填してくれません。最近、岸田総理大臣が「資産所得倍増プラン」と言い出しましたが、

岸田首相、「資産所得倍増プラン」を表明 貯蓄から投資へ誘導 | 毎日新聞
 岸田文雄首相は5日(日本時間同)、ロンドンの金融街・シティーで講演し、自身が掲げる経済政策「新しい資本主義」の具体策として、日本の個人金融資産約2000兆円を貯蓄から投資へと誘導する「資産所得倍増プラン」を始めると表明した。人材投資や先端技術開発にも積極的に取り組むとし、「安心して日本に投資してほ

私には、海外投資ファンドに圧力をかけられているとしか思えません。

税金がかからなくても、元本が半分になったら……どちらの方が得だと思いますか?見直しは自己責任でお願いします。自分で細部まで計算して、決めてください。

資金に余裕がある人は

これも、遅すぎなのですが……。二つ提案があります。

金の購入

金の買い時は「消費税が上がる直前」。たとえば、2019年10月1日から、消費税が10%(食料品は8%)になりましたよね。その直前が、「買い時」だったのです。

なぜなら、「買う時は8%」でも、「売るときは10%」。つまり、黙っていても2%得なのです。正確に言うと、売値と買値は違いますから、そのままお得ではないですよ。けれども、2%得が確定しているのです。

今後さらに消費税が値上がりするかもしれません。その時は、「増税直前に金を買う」のも、選択肢の1つです。

ただ、注意点が2つあります。

金の売買には、手数料がかかる

街角の金券ショップは分かりませんが、「田中貴金属」などのメーカーでは、金の売買に手数料がかかります。

田中貴金属工業株式会社|売買価格と別途手数料

「どの会社で」「何を買うか」「何を売るか」によって、手数料は違います。なので、各社を比べて、自分のニーズと照らし合わすしかありません。

200万円以上の買い物には、マイナンバーが必要

こういう法律があるの、ご存知ですか?

2016年1月以降、個人番号(マイナンバー)制度導入に伴う所得税法等の改正により、お客様への支払金額が200万円を超えた場合、事業者が税務署に提出する支払調書に、お客様の「個人番号(マイナンバー)」を記載することが義務付けられました。

田中貴金属 個人番号(マイナンバー)について 2022/6/15引用
田中貴金属工業株式会社|個人番号(マイナンバー)について

つまり、200万円以上の換金性が高い物品の買い物は、国税庁が把握できるのです。

もし金を買うとしたら、200万円未満に抑えた方がよいでしょう。それだと、身分証明書も不要な貴金属店がありますよ。

海外に口座を作る

日本国内で、海外に銀行口座を作る方法を、1つだけ知っています。

海外口座ご紹介サービス《カリフォルニアアカウント・プログラム》 | 三菱UFJ銀行
日本に居ながら米国の銀行口座開設が可能です。米国へ赴任・留学する方、分散投資をされる方に便利です。

私はコレで、銀行口座を作りました。

ただ、銀行の為替手数料、海外口座への送金手数料は、ものすごく高いのです。送金に1万円ほど。為替手数料が「2円/ドル」。これが往復でかかりますから、平気で数%目減りします。

円安の今、送金しても何の得にもならないかもしれませんね。ただ、「日本が財政破綻する」と天秤にかけて、「得だ!」と判断された方は、作ってみてください。

口座開設は、ほぼ日本語でOK。けれども、その後は英語がちょくちょく絡んできます。私はスマホにアプリをダウンロードしていますが、全部英語。

ココの銀行、定期預金があります。アメリカの金利適用なので、預けてみたのですが……。書類のやり取りは、ファクスか手紙。何ともアナログです。



「それでもいいっ。作りたい!」という方は、上記サイトをチェックしてください。


生きるためにすることで、死んではいけない

人間は追いつめられると、訳の分からないバクチを打ちます。

 お金がないことに追い詰められると、人は人でなくなっていく。その人本来の自分ではいられなくなって、誰でもなく、自分で自分を崖っぷちまで追い詰めて、最後には命さえ落としてしまうことがある。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 西原理恵子著 理論社 p55
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)
お金の無い地獄を味わった子どもの頃。お金を稼げば「自由」を手に入れられることを知った駆け出し時代。「お金」という存在と闘い続けて見えてきたものとは……。「カネ」と「働く」の真実が分かる珠玉の人生論。

最低限の生活費まで投資すると、ココに行きつきます。生きる手段として「お金」があるはずですよ。お金に乗っ取られ、殺されてはいけません。

ですから、1年分の生活費以上の貯蓄があるなら、余った分で投資してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました