本いろいろ

本いろいろ本いろいろ

皆さん色んな本を読んでいると思います。けど、本ってたくさんあるんですよね。厚い本、ご縁がない分野の本、結構なお値段の本もあります。

ここには食べ物に関係する本をまとめました。ポスト資本主義、脱資本主義の本もあります。大量生産、大量消費が続けば食べ物が大変なことになるからです。

食べることは生きること

あなたのお役に立てる本が、あったら嬉しいです。

本いろいろ

【日銀の債務超過対策に】藤巻健史の資産運用大全で、対策を取りましょう

長期金利が高騰したら、日銀が経営破綻します。それがいつなのか、庶民には分かりません。だからこそ、今からできる対策を取りませんか?「藤巻健史の資産運用大全」には、金融商品の難しい仕組みが、優しく説明されています。これを読んで、あなたも是非対策を!
本いろいろ

【詳しく説明】日本では、まともな食べ物が、ちゃんと手に入らない……

私たちの「食べ物」。実は、こんな問題があるってご存知ですか? 農薬汚染の深刻化 ゲノム編集、フェイクミートなど、未知な技術の導入 家畜の高密度飼育 そして 農家の種取禁止など、農家に不利益な規制 ...
本いろいろ

【黒歴史】日本型食生活の崩壊 みんな知らない歴史の裏側をご紹介

日本の主食は「米」。それなのに、なぜ学校給食がパンなのでしょう。実は、これには深い策略があるのです。あまりに黒すぎて、表には出てこない歴史。それは今も私たちを縛り付けています。その束縛から逃れるために、この本の一読をお勧めします。
本いろいろ

100%無添加「安部ごはん」簡単に濃縮つゆとふりかけができました!

「安部ごはん」本当にすごい手法満載です。特に「濃縮つゆ」めんつゆです。「これ、私が作ったんですか?」という驚愕の完成度。同時にふりかけもできちゃいますよ!無添加で脱プラ。かえし、みりん酒を使った濃縮つゆ、ふりかけの作り方をご紹介します。
本いろいろ

【ハイパーインフレ・預金封鎖に備えて】何がどうなるのか、具体的に想像できる本をご紹介

コロナ不況で、世界中の政府がお金をばらまきました。その結果、市中に現金があふれ、あちこちの国で「継続的な物価上昇(インフレーション)」が進んでいます。 こういう時、政府は金利を上げて、出回っているお金を回収。「現金の需要と供給」のバ...
本いろいろ

同じ会社でも評価が逆転!この二冊から生き残る道を探る

昔は皆に夢を提供した「資本主義」「経済成長」が、今では「環境破壊」と言われます。とても対照的な二つの本を読み比べれば、私たち自身が生き残る道が分かります。
本いろいろ

【脱資本】買わない、捨てない、自分でつくる!農家に教わる暮らし術

生活に必要なものはすべて手作りできます。ただ、私たちはその方法を忘れてしまっただけなのです。お金を稼がなくても、商品を買わなくても、自分で作ることができます。資本主義ってつらい・・・抜け出たいあなたにおすすめの書です。
本いろいろ

【今読むべき本】今読んでもまったく古くない、日本人の叡智

磯田道史さんは古文書が大好き。「武士の家計簿」が有名ですが、「日本人の叡智」も素晴らしい!昔の人がズバリ放った一言が、現代にも鋭く突き刺さります。歴史から、その後どうなったか学ぶことでとれる対策があるはず。この本から印象に残った言葉をご紹介します。
本いろいろ

【政治の裏を知りたい方へ】日本の将来が分かる本をご紹介します

日本の裏を、明け透けに書いている「無思考国家」という本があります。 「緊急事態条項」なんてできたら、発禁確実なこの本。読んだら「そんなのウソだっ!」と思う人もいるでしょう。でもね、これが真実なんですよ。 「なんで、そん...
本いろいろ

【目指せ!ブレイクスルー】破産の際から急成長した農家に「必要だったこと」とは

「食糧危機」「気候変動」が叫ばれていますよね。 その対策として「SDG's」「カーボンオフセット」「4R」などが流行していますが……。よーく見ると、これが「大企業の金儲け」に使われていませんか? 「そんな事ない!」と怒られそう...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました