本いろいろ

本いろいろ本いろいろ

皆さん色んな本を読んでいると思います。けど、本ってたくさんあるんですよね。厚い本、ご縁がない分野の本、結構なお値段の本もあります。

ここには食べ物に関係する本をまとめました。ポスト資本主義、脱資本主義の本もあります。大量生産、大量消費が続けば食べ物が大変なことになるからです。

食べることは生きること

あなたのお役に立てる本が、あったら嬉しいです。

本いろいろ

アマゾンは、私たちがすでに失ってしまったステキな知恵や、ヒトとしての心がある所

今回ご紹介する本は、「アマゾン、インディオからの伝言」 この本の著者 南研子さんは、RAINFOREST FOUNDATION JAPAN というNGOを作った方です。 ひょんなことからアマゾンに関わり、その魅...
本いろいろ

栽培から保存・調理まで……「食べ物の本」まとめました

「ロシアによるウクライナ侵攻」「干ばつ」「洪水」……2022年は、不作の要因が沢山あります。 さらに「円安」……食料を買うお金が、どんどん少なくなっていきます。食料自給率が40%を切る日本にとって「大変な事態」ですよ。 ...
本いろいろ

【政治の裏を知りたい方へ】日本の将来が分かる本をご紹介します

日本の裏を、明け透けに書いている「無思考国家」という本があります。 「緊急事態条項」なんてできたら、発禁確実なこの本。読んだら「そんなのウソだっ!」と思う人もいるでしょう。でもね、これが真実なんですよ。 「なんで、そん...
プラと生活 

【ゼロベースで見直し】プロ目線で、日常生活を脱プラしませんか?

「脱プラしたい!」と思う方、たくさんいますよね。けれども そもそも、プラスチックって何?どこにプラスチックが使われているの?減らしたら生活できないのでは? こんな「漠然とした不安」をお持ちの方も、多いはず。そういう方のために今...
本いろいろ

【日銀の債務超過対策に】藤巻健史の資産運用大全で、対策を取りましょう

長期金利が高騰したら、日銀が経営破綻します。それがいつなのか、庶民には分かりません。だからこそ、今からできる対策を取りませんか?「藤巻健史の資産運用大全」には、金融商品の難しい仕組みが、優しく説明されています。これを読んで、あなたも是非対策を!
本いろいろ

【驚愕】ここまで進んだ「買い物」企業は消費者をあやつっている⁉

さっきタップした買い物、実は企業に仕組まれていたとしたら?個人情報が電子化し、生活必需品がタップやクリックでつながると、それを利用して無意識に消費者を動かせる技術が開発され、発展しています。その仕組みを知り、自分で対策を取りませんか?そのための必読書をご紹介。
本いろいろ

【目覚めた方へ】あなたは「本当の食べ物」を、食べていますか?

新型コロナ騒動、ロシアによるウクライナ侵攻……片方だけの意見が報道されますが、大本営発表と同じじゃないですか?私たちは、両方の意見を聞いて、自分の考えを持つ必要があります。これは食べ物でも一緒。企業に都合が悪い、決して報道されない事実をご紹介します。
本いろいろ

【大人が読んでも面白い】中高生に読ませたい、リアルなお金の本はコレ!

18歳から契約上大人になると、何が変わるのでしょう。一番大切なのは、お金のこと。『この世でいちばん大事な「カネ」の話』と『カイジ「命より重い!」お金の話』は、わかりやすくお金の話が説明されています。この2冊にビジョナリーカンパニーも加えてご紹介します。
本いろいろ

【今読むべき本】今読んでもまったく古くない、日本人の叡智

磯田道史さんは古文書が大好き。「武士の家計簿」が有名ですが、「日本人の叡智」も素晴らしい!昔の人がズバリ放った一言が、現代にも鋭く突き刺さります。歴史から、その後どうなったか学ぶことでとれる対策があるはず。この本から印象に残った言葉をご紹介します。
本いろいろ

【ビジョナリーカンパニー】この考え方を、家庭や気候危機に応用すると……

ビジョナリーカンパニーという本があります。これは、飛躍的に発展した企業に共通することを、分かりやすく書いた本です。ただ、この手法は家庭、自分に対しても応用可能!自分の欠点、家族の在り方を考え直すきっかけになるかも。その内容の一部をご紹介します。
#{yonsankikaku43}をフォローする
タイトルとURLをコピーしました