本物の食物

本物の食物本物の食物

人は消費者ですが、分解者(動物、微生物など)の「食べ物」でもあります。つまり、自然の中では、みんなが誰かの「食べ物」になって、循環しているのです。

最近、お金を重視するあまり、食べ物が変わってきています。大手企業や政府によって、おいしい、安全が変えられているケースも。けれども、生物としての「食べ物」「安全」は変わりませんよね。

また、動植物を「人間の可食部製造マシーン」と考える人も。政府や企業の専門家は「安全だ」っていうけれど、今までの公害や原発事故も、専門家は「安全」「問題ない」って言っていましたからね。こういう情報を鵜呑みにはできません。

ここでは、人が昔から食べていた、循環する「本物の食物」をご紹介しています。

本物の食物

【これに入っています】グリホサートが検出された食品をご紹介します!

「ガンになった」と訴えられ、負けまくり、結果「採算が取れないから」と、米国一般家庭市場から撤退した「グリホサート系農薬」=「ラウンドアップ」 ※一般家庭市場から撤退しただけで、農場では使えます この事実、日本では全く報道さ...
本物の食物

【黒歴史】計画的に進む「残留農薬の基準緩和」その手順をご紹介

「輸入食品から基準値を超える残留農薬を検出」……こんなニュースを目にすると、「輸入食品って、大丈夫?」気になりますよね。 けれども、「残留農薬の種類は、どうやって決まるの?」「その決まりって、だれが決めるの?」色々疑問がわい...
本物の食物

【こんなにちがう】昔の塩と、今の塩…中身が全然違います

毎日食べる「塩」。作り方がたくさんあるんです。だから、味もたくさんあります。自分の体にあった塩を探しませんか?体調がよくなるかもしれませんよ!
本物の食物

値段は味に比例しません。「自分に合ったおいしい塩」を探そう!

1997年の法改正で、だれでも塩が作れるようになりました。日本のあちこちで塩が作られています。けれども、味は違うの?高いけど、何が違うの?色々考えますよね。今回7種類の塩を購入、実際食べ比べてみました。値段と味は比例しません。詳しくご紹介します。
本物の食物

【有機以上】本物の野菜や卵の入手方法、その味をご紹介します!

安心、安全、無添加の食べ物を2つご紹介します。牛尾農園の野菜は有機以上の品質。卵も本来の色をしています。ヒミツキチこひつじのスモークチキンは、牛尾農園と同じく、平飼いで抗生物質不使用の鶏使用。この2つが出会ったら、こんな料理ができました!
本物の食物

【禁止国続出!】日本では普通に買えるけど、外国では危険だから買えないモノとは?

ラウンドアップ ドラッグストアやホームセンターでよく見る除草剤です。2023年から、アメリカでは一般家庭向けに販売されなくなります。それは、健康被害を訴えられて、企業が大変だから。それなのに、なぜ日本じゃ売られ続けるんでしょう…
本物の食物

【遺伝子組み換え】「分別生産流通管理済み」が新しい目印です

「分別生産流通管理済み」……2023年4月から食品の原材料名で「遺伝子組換えではない」が実質使えなくなります。その代わりに使われるのが「分別生産流通管理済み」。この表示と、OKシードマークを目印に、安全な食品を選びませんか?
本いろいろ

【詳しく説明】日本では、まともな食べ物が、ちゃんと手に入らない……

私たちの「食べ物」。実は、こんな問題があるってご存知ですか? 農薬汚染の深刻化 ゲノム編集、フェイクミートなど、未知な技術の導入 家畜の高密度飼育 そして 農家の種取禁止など、農家に不利益な規制 ...
本物の食物

【正しく知って、正しく応援】日本の酪農業を応援する方法…色々あります!

今、日本の酪農業が大変なんです。 政府が無策すぎて、酪農・農業をやめる人が続出しています。 けどね、国会議員や役人は困りません。なぜなら「彼らは正規公務員だから」。おカネとコネがあるから、どんな時でも食べ物を買うことが...
本物の食物

【お米です】チーズからビールまで…最近の米製品を、まとめてご紹介します!

米から「チーズ」や「ビール」が作られているって、ご存知ですか?廃棄米、余剰米を使って、新製品が次々開発されています。そんな新しい米製品を、いくつかご紹介します。円安、情勢不安で輸入が滞っても、日本には米があります。食べて農家を応援しましょう!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました