本物の食物

本物の食物本物の食物

人は消費者ですが、分解者(動物、微生物など)の「食べ物」でもあります。つまり、自然の中では、みんなが誰かの「食べ物」になって、循環しているのです。

最近、お金を重視するあまり、食べ物が変わってきています。大手企業や政府によって、おいしい、安全が変えられているケースも。けれども、生物としての「食べ物」「安全」は変わりませんよね。

また、動植物を「人間の可食部製造マシーン」と考える人も。政府や企業の専門家は「安全だ」っていうけれど、今までの公害や原発事故も、専門家は「安全」「問題ない」って言っていましたからね。こういう情報を鵜呑みにはできません。

ここでは、人が昔から食べていた、循環する「本物の食物」をご紹介しています。

本いろいろ

100%無添加「安部ごはん」簡単に濃縮つゆとふりかけができました!

「安部ごはん」本当にすごい手法満載です。特に「濃縮つゆ」めんつゆです。「これ、私が作ったんですか?」という驚愕の完成度。同時にふりかけもできちゃいますよ!無添加で脱プラ。かえし、みりん酒を使った濃縮つゆ、ふりかけの作り方をご紹介します。
本物の食物

【ふるさと納税】お得?こだわり!国産小麦粉をまとめました

ふるさと納税で、国産小麦粉をもらいましょう!値上がりしているのは外国産。実は、国産小麦は余っています。小売店を通さないので、消費期限が長いものが届くという話も。希少すぎて店頭に並ばない小麦もあります。普通の小麦から、古代小麦、米粉などを集めました。
本物の食物

【遺伝子組み換え】「分別生産流通管理済み」が新しい目印です

「分別生産流通管理済み」……2023年4月から食品の原材料名で「遺伝子組換えではない」が実質使えなくなります。その代わりに使われるのが「分別生産流通管理済み」。この表示と、OKシードマークを目印に、安全な食品を選びませんか?
本物の食物

見た目は同じでも、すべてがちがう「手作り食品」と「加工食品」

スーパーのチルド餃子 安いですね。なぜ遠くから運ばれてきたのに、手作りよりも安いのでしょう?企業努力の賜物?たしかに。けど、どんな努力をされているのでしょう。その努力の陰で、誰かが泣いていませんか?
本物の食物

値段は味に比例しません。「自分に合ったおいしい塩」を探そう!

1997年の法改正で、だれでも塩が作れるようになりました。日本のあちこちで塩が作られています。けれども、味は違うの?高いけど、何が違うの?色々考えますよね。今回7種類の塩を購入、実際食べ比べてみました。値段と味は比例しません。詳しくご紹介します。
本物の食物

【こんなにちがう】昔の塩と、今の塩…中身が全然違います

毎日食べる「塩」。作り方がたくさんあるんです。だから、味もたくさんあります。自分の体にあった塩を探しませんか?体調がよくなるかもしれませんよ!
本物の食物

使える場所・時期・種類……奥が深い「農薬」まるわかり

農薬 といっても、いろいろ。人にも危険な農薬もあります。一方でコーヒーや牛乳も農薬として使われます。有機野菜にも使えます。そんな農薬を詳しく説明します。
本物の食物

【解説します!】「有機」と「特別栽培農産物」って何がちがうの?

有機栽培 オーガニック コレが一緒なのはなんとなくわかります。では、特別栽培農産物は?具体的に 何?結構奥が深いので、詳しく説明いたします。
本物の食物

やさしく解説「昔ながらの油」と「ヘキサン抽出の油」は何がちがうの?

お店に並ぶ食用油はほとんどがヘキサン抽出されたモノ。ヘキサンって?昔ながらの方法とどう違うの?なぜ安いの?環境やヒトに影響は?色々調べて考えてみました。
本物の食物

【こんなにちがう!】「砂糖」と「異性化糖」は何がちがうの?

砂糖はてんさい、サトウキビから作られます。「ブドウ糖果糖液糖」「果糖ブドウ糖液糖」はでんぷんを分解して作られる「異性化糖」です。三温糖は未精製ではありません。こげて色がついているのです。その理由をご紹介しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました