プラと生活 

プラと生活 プラと生活 

お取り寄せ、レトルトパウチ、宅配弁当……プラスチックのおかげで、手軽に利用できます。

ところで、プラスチックは何から、どうやって作られているのでしょう。食べても大丈夫なのでしょうか。

最近、プラスチックの毒性が分かってきました。そこで日本でも、脱プラのために活動している自治体、団体が出てきましたよ。

プラなし生活の「量り売りショップ」一覧

大阪府「ほかさんマップ」

グリーンピースの「グッバイ・ウェイスト」

こういうサイトを参考に、できるところから脱プラしませんか?

プラと生活 

量り売り店を利用するために必要なこと「ビンをきれいにしよう!」

量り売り店が増えてきましたが、衛生面で不安に思う方もいるのではないでしょうか。特にお店の方は、心配に思ってしまうかも。そこで、我々消費者ができることを考えてみました。どこからみてもキレイな持参容器を持参するために出来る事をご紹介します。
プラと生活 

【有機フッ素化合物】実は生活に密着しているPFAS、PFOSって何??

有機フッ素化合物は フライパン、レインコート、靴の防水スプレー、スマホの画面など、あちこちで使われています。けれども、モノによっては結構な毒性があります。正しく知って、正しく使うために、有機フッ素化合物の成り立ちをご紹介しています。
プラと生活 

とうとう買いました!最強の脱プラ商品「紙袋入り重曹」

紙袋入りの重曹があります。脱プラにはピッタリ!ですが、25kg入。清水の舞台から飛び降りる覚悟で、今回購入してしまいました!大量に買っても大丈夫な使い道を思いついたのです。「脱プラ」「節水」つまり「節約」できる重曹生活をご紹介します。
プラと生活 

実は、プラスチックは私たちの問題です!

プラスチック問題は他人事ではありません。自分事なのです。私の行動、あなたの行動の先にある問題です。ちょっと見方を変えると、問題点があぶりだされます。そして、私たちの行動一つで、脱プラが進むことも理解していただけると思います。
プラと生活 

地道すぎる…知って驚愕!マイクロプラスチック判別方法

プラスチック?砂?ガラス?塩?どうやって区別しているかご存じですか?実は、途方もない作業をして、プラスチックとそれ以外を分けているのです。この、見るも涙、読むも涙の物語、ぜひ知っておいてください!
プラと生活 

大きいものは大きいなりに、小さいモノも小さいなりに問題が…【プラスチック】

プラスチックが生き物や人間にどんな悪影響を及ぼしているのか、ちょっと調べてみました。話題になるだけあって、色々と影響があります。プラスチックは見えなくなっても完全には分解されない…本当に怖いです。
プラと生活 

プラスチックにはこんな問題があります!【化学編】 

プラスチックには、100年ぐらいの歴史があります。 ただ、広く使われ始めたのは「1960年代」から。時間がたつにつれて、「いろんな問題」が浮かび上がってきましたよ。 ココでは、最近分かった「化学的な問題」をご紹介します。 ...
プラと生活 

【素朴な疑問】そもそも、プラスチックの何が問題なの?

プラスチックって何でしょう。分解しないモノ。石油からできている。はい、大体その通り。けど、具体的に言うとどういうものなのでしょうか。更に、今問題になっているのはどういうことなのでしょうか。ざっくりと説明します。
プラと生活 

【早わかり】こんなにちがう!「石けん」と「合成洗剤」

石けんと合成洗剤。汚れを落とす という機能は一緒です。しかし、原料 つくり方 つかった後どうなるか・・・大きな違いがあるのです。便利さが微生物に影響を与え、手軽によい香りが続く が人の健康を害し、環境を破壊しているかもしれません。
プラと生活 

【脱プラ】ボールペン「PENON」を購入、使い心地を体験レポート

PENON(ペノン)という脱プラボールペンをご存じですか。本体は植林が約束された木材、芯も使い終わったら再利用が決まっています。パッケージはペン立てに!今までにない仕組みの筆記用具です。どういうモノなのか、実際買って試してみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました