とうとう買いました!最強の脱プラ商品「紙袋入り重曹」

sodiumdicarbonate-outside2プラと生活 

日常生活で脱プラするのは、とても大変です。

けれども、このご時世、少しでも節約したいですよね。そこで見つけたのが、表紙にもなっている「紙袋入り重曹」

とうとう買ってしまいました。台所で、洗濯、お風呂で……これをどう活用しているか、ココで詳しくご紹介します!


25kg入りだから、ためらっていた

買う踏ん切りがつかなかった理由は「25kg入りだから」

こんなに大量の重曹「使いこなせなかったら、どうしよう…」と、買えずにいました。けれども、今回思い切ってネット購入。宅配業者の方が、二人がかりで配達してくださいました。

底値!100均より35%安い

「食品グレード」なので、食べても大丈夫です。25kg入りで3500円位で送料無料。ポイント還元などがあれば、もっと安く購入できます。

100均では、多くても500g入。25kg買おうとすると、5500円かかります。つまり、「100均より35%安く、食品グレードが手に入る」のです。

さらに脱プラ!お得だと思いませんか?


残念 完全脱プラではなかった

この重曹、開けるとこうなっています。

あれれ?内側がプラスチック袋。残念ながら、完全脱プラではありませんでした……。けれども、市販の袋入りを買うよりもは、かなり脱プラできます。


多彩な使い道

重曹は、実はいろんな所で使われています。そして、「油を溶かす」という性質が、あちこちで大活躍するんですよ~。

その一例を、ココでご紹介します。

洗たく洗剤の代わり

洗たくには、「石けん」を使っています。

けどね、石けんは「石けんカス」が出ます。これが「白いゴミ」みたいで、邪魔なんですよ~。

そこで、「石けんを使わず洗濯する方法」を考えた結果、重曹に辿り着いたんです。洗たく物で、「汚れているのは、ごく一部」なんですよね。そこを手洗いしておけば、あとは重曹で十分!

そうすれば、すすぎも1回で済みます!

「72Lの水」に「カップ1の重曹」でOK。一度試してみてください。かなり、経済的ですよ。

ベーキングパウダー

市販の「ベーキングパウダー」の成分を見ると、

  • 炭酸水素ナトリウム 25.0%(重曹)
  • グルコノデルタラクトン 18.0%(重曹と一緒になると、細かい泡を出す)
  • 酸化ピロリン酸ナトリウム 15.0%(弾力を与える)
  • 第一リン酸カルシウム 10.0%(pH調整のため)
  • d-酒石酸水素カリウム 6.0%( 重曹と一緒になると、細かい泡を出す )
  • ステアリン酸カルシウム 1.0%(サラサラを保つため)
  • コーンスターチ 25.0%(量を増やすため)

たしかに、いろいろ入っていた方がふっくら膨らみます。けれども、「重曹だけ」でもOK。ココに書いてある薬品……毒ではないだろうけど、わざわざ食べる必要ありませんよ。

ベーキングパウダー代わりに使う場合は、「小麦粉100gに対し、重曹5g」でOKです。

春の野菜の「あく抜き」

  • こごみ
  • ふき
  • ぜんまい

こんな春野菜には、「あく抜き」が必要です。自宅にかまどがあって、灰がいつでも使えればよいのですが、我が家はそうではありません。

そういう時には、重曹であく抜きします。沸かしたお湯に重曹を入れればOK。分量は水1Lにつき、重曹5gぐらいです。

入浴剤

重曹は入浴剤代わりに使えます。お湯に溶かすと弱アルカリ性になるので、余分な脂を落としてくれて、「お肌がツルツル」になりますよ~。

小さなお子さんと入浴するとき、

  • 子どもが小さくてじっとしていない
  • 少しでも手間を減らしたい

と思いませんか?そんな時は「重曹風呂」。入浴するだけで、汚れが落ちます。おまけに「食品グレード」を使っていますから、口に入っても安心です。

ちなみに、入浴剤の主成分は

  • 重曹
  • 芒硝(ぼうしょう)

です。芒硝は

  • エプソムソルト
  • 無水硫酸ナトリウム

とも呼ばれます。

入浴剤を買うより「重曹と芒硝」を買った方がお得。香りはしませんが、肌はすべすべになります。逆に、「あの香りがイヤ」という方は、重曹と芒硝を使ってみてはいかがでしょうか。

台所でも大活躍

「油汚れには重曹」です。重曹水でふくと簡単に取れます。汚れた換気扇や五徳は「重曹水に漬け置き」。油汚れが浮いて、すぐ落ちますよ~。


特に、「魚焼きグリル」。水を入れたら、重曹を大さじ1程度入れておきましょう。魚を焼いている間、重曹水がお湯になり、油汚れを分解してくれますよ。

魚が焼き上がったら、そのままタワシでこすります。すると、グリルがピッカピカに!


「換気扇の不織布」本来使い捨てですが、何度も洗って使っています。

2020年春、マスクが品薄になった時、不織布マスクを何度も洗って使いました。結構丈夫なんだな、と思ったのがきっかけです。

重曹水に漬け置き、汚れが落ちないときは石けんで手洗いします。


一括購入は脱プラへの近道

こんな感じで、25kgの重曹も使い切れそうです。

近所に量り売り店があれば、小分けで購入するのですが、重曹は量り売りがありません。湿気を吸って多少固まりますが、品質には影響ありません。

こういうモノは一括購入するのが「脱プラへの近道」です。

近所に脱プラを目指すお友達がいれば、共同購入されてはいかがでしょうか?

ただ、量が量ですから…気軽にどうぞ!とは言えませんが、こういう方法もありますよ、と提案させていただきます。

そして、興味のある方は、ぜひお試しください!





_______

コメント

タイトルとURLをコピーしました