食物とおカネ

食物とおカネ

【日本にも!】脱成長コミュニズムを実践している人たち、実際の生活とは?

脱成長コミュニズム=たくさん稼ぐのが一番大事!という考えを 変える ことです。実際にそうやって生活している人、国のお話です。
食物とおカネ

【地球にも限界がある】気候変動の仕組みを「食べ物目線」で解説

ここでは『人新世の「資本論」』から、 「プラネタリーバウンダリー(地球の限界)」を考えていきます。 プラネタリー・バウンダリー = 地球の限界 2009年、環境学者ヨハン・ロックストロームが、この考え方を提案しま...
食物とおカネ

大企業が弱いものを踏みつける3つの方法を一挙公開!あなたは騙されないでっ

極端な格差社会になった世界。そのカラクリを知れば、私たちの大事な資産、時間、体力を奪われるのを防げます。まず、大富豪の責任転嫁方法をご説明します。そこから逃げられれば、自分を守る方法を考えられます。これからの時代に備えは大切ですよ。
本物の食物

【まとめ記事】ネオニコチノイドの問題、ココで詳しくご紹介します

「ネオニコチノイド」という農薬があります。これは、90年代に登場した「殺虫剤」で、当初「人間に害はない」即効性、浸透移行性、残効性が高く「使い勝手が良い」ということで、大変よく使われました。 ところが、色んな問題が分かってきたんです...
食物とおカネ

ビル・ゲイツが国連を乗っ取っている、これだけの理由

みどりの食料システム戦略 パブリックコメントをしていますが、意見が全く反映されていません。なぜでしょう?そして、そもそも、なぜ「みどりの食料システム戦略」ができたのでしょう。国連 ビルゲイツの影が見え隠れします。
食物とおカネ

【実は生活直結】TPP(環太平洋パートナーシップ協定)分かりやすくご紹介します

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)は、実は生活に密着しているのです。それなのに、一般市民には詳細を知る手段がありません。知らないうちに、いろんな法律が変わっています。そして、食べ物に関わることも、さりげなく変化が。詳しく調べました。
本いろいろ

私が生きる道は、子どもが教えてくれた。カネもうけより、人として生きる

ガンガン売り上げ、どんどん開発!会社に貢献し、地位もお金も手に入れた二人が、子どもがきっかけで会社を退職しました。生きるために必要なモノは、お金ではありませんでした。気が付くきっかけ、そして何を手に入れたか、ご紹介します。
本いろいろ

【目覚めた方へ】あなたは「本当の食べ物」を、食べていますか?

新型コロナ騒動、ロシアによるウクライナ侵攻……片方だけの意見が報道されますが、大本営発表と同じじゃないですか?私たちは、両方の意見を聞いて、自分の考えを持つ必要があります。これは食べ物でも一緒。企業に都合が悪い、決して報道されない事実をご紹介します。
ブログ作り

【超インフレに備える】初心者でもOK。インターネットで稼ごう!

インターネット、皆さん使っていますよね。Amazonで買い物をして、Twitterでつぶやく。実は、コレで「稼げる」って、ご存知ですか? 使い方次第で、普段の行動から「お金」が生まれますよ。最初のうちは「小金」ですけどね。それを頑張...
食物とおカネ

日本国債の長期金利が上がる前「買うべきファンド」を紹介!

金持ちは、なぜ「金持ち」なのでしょう。 それは、時流を読んで「投資」しているからです。 だから、もし「金持ち」になりたければ、お金の仕組みを理解して、適切なタイミングで投資しなければいけません。 ここでは、日本銀行の長期...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました